スポンサーサイト

  • 2007.06.19 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


豊洲ラーメン


豊洲と言えば豊洲ラーメン。
豊洲の交差点に立てば絶対に目に入る豊洲ラーメン。
夕方から夜にかけて、勤め帰りの男たちがラーメンに餃子で一杯。

ラーメンの味は・・・
焦がし系しょうゆラーメンだったっけ?
覚えてねえや(ぉぃ)

力々


茅場町の交差点から水天宮前方向に向かい、橋を渡った直後くらいにある店。
結構あの辺には親子丼を食べさせる店が多い。
だから、「普通に美味しい」だけでは普通の店で終わってしまう。
この親子丼も「普通に美味しい」以上の感想はなかったな。
ただ、この店に行ったのは約1年前、新規開店直後だったから味が変わっている可能性はある。
潰れている可能性もないとはいわないが(ぉぃ)

ちゃんぽん@店名忘れた


小倉駅南口から歩いて5分ぐらい、モノレールの走っている通り沿いにあったような気がする喫茶店のような店構えのちゃんぽん。
ライスがついて500円。
そりゃ昼時満席になるわ。

二十一世紀出陣弁当


高い割りに内容のない駅弁が多い東京駅だが、これはマジお勧め。
¥1000で充実且つ十分な内容。
ただJR東海のゾーンに行かないとないので注意。

立ち食いうどん@小倉駅



福岡のうどんには、鶏肉のフレーク(かしわってやつ)が乗っかるのがデフォらしい。
でも個人的には、かしわはかしわめしとしてご飯の上に乗せたほうが美味しいと思うけどね。

てっぺん



人形町の交差点からほんの少し水天宮方向に向かったところにあるラーメン屋てっぺん。
横道に入ったところにあるのだが、大通り沿いには看板が立っている。

ラーメン¥650(確か)

店の壁には「目指すはてっぺん」とか書いてあったけど、特徴を思い出せないマイルドでそれなりにおいしいとんこつラーメンではてっぺんを取るのは難しいぞ。

かわの

  

最近はめっきり行くことがなくなったが、茅場町から永代橋に向かう一帯には、「夜は魚を食わせる居酒屋」がランチをよくやっている。

このかわのもその一つ。

マグロ、ハマチ、タイの刺身に味噌汁、お代わり自由のご飯で¥1000(もしかしたら¥900ぐらいだったかもしれない)というのはこの界隈では実に標準的。

味も標準的に新鮮。
魚をランチで食べるなら、もっと美味しい店が近くにある。
それはまた今度。

麻婆豆腐専門店 真房

  

昨年秋、新規開店直後にいってみた店。
牛丼屋の麻婆豆腐版みたいな感じでチェーン展開させたい意向らしいこの店。
650円取るなら、もうちょっと味に個性を出したいよねぇ。
別に悪い味じゃないんだけど、ありふれた味というとこか。
場所は確か永代橋の袂、茅場町側。

ご挨拶

某gooブログにて一部の方々から絶大なる支持を集めているつもりになっている
「田無の万華鏡(旧名田無の日記帳)」
の支店的役割としてこのブログをオープンさせました。

野球だの時事ネタだの連日色々書いている田無の万華鏡ですが、時には所謂「ネタ切れ」という事もままありまして、そんな時のために外食時に料理の写真を撮り、それをフィラー記事みたいな感じでアップさせていたのですが、あまりにも写真がたまりすぎ、そしてはっきり言って「語るほどの料理でもない」料理も多くて、要はそんな料理&写真たちの保管倉庫としてこのブログをオープンさせたわけです。

なので、内容は期待しないでください。
更新も不定期になるでしょう。

では。

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
sponsored links
selected entries
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM